かあちゃん富士へいく!28日(1)

西の空に、まだこんなお月様をみながら、富士F1日本GPの旅は始まりました。
「あらま、だ~れもいないけど?ここの駐車場でいいんだよね???」

埼玉県岩槻市、ここまでは、かあちゃん達にとっては初めての道。
5時45分集合に遅れてはならじと、2時半には自宅をでたのですもの・・・・早すぎた・・・。

f0070802_22284634.jpgこんな写真を撮ったりなんだりしているうち、チラホラ車のライトが見えてきた。
間違いなかったね、と、ホッとしているところへバス到着。

車酔いし易いかあちゃんの希望で、バスの一番前の席が、この旅の間の定位置となりました。

出発~!
空が朝色になるころ、もう一箇所、川越で待つ残りのツアー客を迎えに行きつつ、八王子から
中央高速へはいって富士へとバスは走る。


「お疲れ様でしたっ、談合坂サービスエリアでございますっ、えっ、ここでぇ、少々お時間をとり
ご休憩いただき、この後一路、富士スピードウェイまでぇまいりますぅっ~。」

突然、添乗員が振り向いて車内アナウンスを始めた。(一番前にいるので、接近戦である)
 (注) 前長野知事田中康夫氏にそーっくりな添乗員さんに喜ぶべきか悲しむべきか微妙

ウトウトしていた我等、おおぉぉーーと、飛び起き車窓にデコをくっつけて外を見やる。

山、山、山だわ!!わぁ~~~、山だぁ~~!
あぁ、群馬の山とは違うわ~、やっぱし山梨の山だわねぇ~。←意味不明

ささ、トイレも済ませ、スッキリハッキリ、浮かれ乗客を乗せ、思いのほか早く、バスはやがて
中央高速から東富士五湖道路へと入っていきました。
今夜の宿となる、河口湖あたりをすぎると・・・・。

f0070802_22551972.jpg見えてきました!見えてきましたよお~!
これぞ日本一の山♪

「ホラ!!ねえちゃん富士山だよ!お富士さん!」と、隣を揺り起こすかあちゃん。

「ええっーー?!うっそぉ~、だって雪がないじゃない~。」

「・・・・・・・・(コノ!バカムスメメ!)。」


お姉さん、なにいっちゃってんですか、しっかりしてくださいよ。
お馬鹿な会話ですっかり目を醒ました頃、いよいよバスは目的地を目の前にしておりました。

須走ICをおりて数分、夢にみた富士スピードウェイに到着したのは9時30分のこと、
2時30分に家をでてから、7時間がたっておりました。
いや、1時間以上は、かあちゃん達の予備の時間でしたけれどね。

ヤッホー!われわれは、ついに、ここ富士の地へ降り立ちました~~!!
広いよ、富士は~。

で?姉ちゃん、本日のわしらの予定は?
各チームのブース巡り、イベントに参加!諸々探検しながら買い物。
そーなんですよ、買い物がメインなんですよ、一日目は。
もちろん、その合間にフリー走行はチェックですがね。←これがメインだろうがっ!

f0070802_23520100.jpg
みましたよ、フェラーリ、ねえちゃん、しっかりグッズも買い込んでいます。
「まずは!フェラーリーのシャツと上着かうのよっ♪」フンフンと鼻息も荒い。

この日の為にと貯めこんだお小遣いだものと、姉ちゃんの各ブースを回る足どりは軽い軽い。

f0070802_2312028.jpg


かあちゃんの、実用的買い物を披露。

チケットケースに、耳栓。(黄色いの)

これぞ主婦の買い物である。


かちゃんも、少しおみやげ物を今日のうちに買っておこう。
明日明後日は、本番ですから、こんなにのんびりしていられませんから。

と、見回しましたが、ちょっと小物が少ないです。
この後、暑くなって音を上げたかあちゃん、もうそろそろレース場へ入ろうと声をかける。
だって、日陰もないし、嫌になっちゃったんだもの。

レース場の方にも、ビレッジがあるから、そこでまたブース巡りができるからね。

f0070802_2319381.jpg

ここ左側は、レース場入り口、右側には、食べ物屋さんと、グッズのお店がずらりです。

まだ午前中、人通りはさほどでありません。
お昼ごはんを、今のうちに買っておきましょうよ~~~、ねえちゃん。


すっかり応援グッズに着替えた姉ちゃんに声をかけ、ふたり分の食料を買い込み、
いざ、レース場に向かおうでわないかっ!

ええ、これからいよいよ、フリー走行観戦なんですが・・・・この次に。

    <ダラダラと、読みづらいものになっちゃうかもしれませんが、おゆるしを、、、>
[PR]
# by kkarakkaze | 2007-10-03 23:28 | おでかけ

雨の中に咲く

ゴールデンウィーク、最後の日。
朝から、雨が降ってます。

洗われた緑、滴をつけた花、カメラをむけた。
f0070802_1916288.jpg
家々のモッコウバラは、薄黄色が賑やかに咲いているが、我が家のこれは白い花。
小さな花は、楚々と黄緑の葉に隠れるように咲いている。


f0070802_19182388.jpg
このツツジは、姑の植えたもの。
何度か植え直され、やっと元気を取り戻した感じです。


f0070802_19195164.jpg
もちろん、こっちの白い方も、そうです。


f0070802_19203337.jpg
都忘れの花も、雨の中鮮やかに咲いています。
薄紫の花びらが、雨に濡れてきれいです。



ついでに、昨日写したものを2枚。
これは、ねえちゃんがぼんの為にと、50本の白と薄ピンクのバラをあげてくれました。
自分のお金で、してあげたいと。(かあちゃんが用意するからいいと言ったのです)

「供養って、自分がやってあげたいことをやることって言ったよね・・・。」
そうだね、自分でしてあげたいことをやって、自分の気持ちを整理することだよね。

f0070802_19262152.jpg
おしゃまな、かんなと・・・。


f0070802_1926507.jpg
こうして、ぼんの傍にいてくれる、りゅうたんと・・・・。


きょうは、お花のオンパレードでした。
さあ、明日からいつもどおりの生活に戻ろう、気合を入れて。
[PR]
# by kkarakkaze | 2007-05-06 19:29 | おりおり

独り言

日中、愛猫ぼんの火葬の為に、車を走らせていた。

助手席の、姉ちゃんの膝の上、今年買ったプリンターの真新しい箱が。

マイベットのまま、オモチャとお庭で摘んだ花を抱いたぼんを、このダンボール箱に、

仕事に出かける前のとうちゃんに、お別れしながら入れてもらったのです。

運転しながらちらりみると、ねえちゃんは指でぼんを撫でながら涙している。

「ぼんを初めてお家に連れ帰る時、たしか、ケーキ箱の中でないていたよね。」と私。

「それがこんなにおっきな、プリンター箱まで育ったんだねぇ。。。。」と、ねえちゃん。

泣き笑いしながら、大丈夫、ぼんはまたお家へもどるのさ・・・。

f0070802_15445878.jpg
そんな一日が終わった夜、9時過ぎ、携帯がなった。

悪いところが似ちゃって、ホント申し訳ない、早口の息子の声。

特別の話ではない、身のまわりのおもしろかった出来事、アレコレと話している。

離れているから、登場人物も限定された中から、こちらの分りそうな人の話題を

選んでいるのがわかる。。。

なにがなんだか、支離滅裂な返事をしてると、「メッセよんだ?本、読んでみなさいよ!」

そんな言葉が、途切れ途切れに聞こえたとき、ツゥーーっと、電話がきれちゃった。

メッセンジャーで繋がっていて、お互いパソコンを開けていると、そこに居るのがわかるシステム。

あぁ、無事でいるな、ということだけは、この目で確認できてうれしい。

当初、「やぁやぁ・・。」と、年中声かけて叱られたもんで、私はなるべく会話には使わないでいた。

しかし、これは便利で、伝えたいときは、会話を打ち込んでおくと、相手がPCを開けた時に、

メッセージが画面に残ってでてくる。

「メッセ読んだ?」は、このことだったのでしょう。

ブログの更新以外は、PCをあけていなかったので、さっそく開けてみた。

昼間に打ち込んだらしい、彼のメッセージがそこにあった。

『いままでもがんばってきた、またこれからもがんばっていくであろう、そんなあなたたちの

がんばりをみて、じぶんもがんばっていける・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ブログでも、いい人達にであえているね、大事にしなさいね・・・・・・云々。』

一日、泣き明かしたとおもったのに、まだまだ涙は底なし。

切れた電話掛けなおすつもりだったけど、泣けて、話はできないでしょう。

幸せの形は人それぞれに違っていい、かあちゃんは充分に幸せ、もちろんとうちゃんだってさ。

兄ちゃんも、姉ちゃんも、自分はこれ、と思える幸せを探していってほしい、自分なりの夢を、

かあちゃんととうちゃんは、そっとそっと応援していきたいとおもっているのだ。

さっ!今日はお薦め図書、買って来ましたよ。

このだら~~んと、空いちゃった時間、しっかり本でも読んで、居眠りこいて、過ごしましょう。
[PR]
# by kkarakkaze | 2007-05-04 15:34 | ひとりごと

光フレッツへGOー!(1)

ここのブログを開けたのも、ほんと久しぶり。

身の回りの慌しさに、にゃん子ブログだけの日々。

んが!今度、「ADSL」から「レッツひかり!」に変えることになったのです。

「おばちゃんが使ってるだけで、速さも今のままで充分だわよ。」とか、

「使ってる息子がねぇ、滅多に帰りませんので・・。」なんて、こんなセリフも慣れたもの、

ココ一年くらい頻繁にくる、電話勧誘を断りつづけてきたのですが・・・・。

勧誘者の、技、時期、運、そういったものがあるのでしょうか、ワタシの気持ちがフラフラと、

そうねえ・・・なんて、その気になっちゃったんですねぇ。

今までも色々説明を、何度か聞かせてもらってきてきたのですが、結果、プロバイダーを

変えることになる事(勧誘の人はみな他社だった)に尻込みしちゃって、「やっぱり、このままで

いいです。」と断ってきたのに。

3月末頃の勧誘電話で応対したわたし、「そうね、光にしようかしら。」なんて、思っちゃったのです。

さてさて、話は急展開、そうなると頭の中には、疑問符が山のように浮かぶわけです。

機械オンチ、電波オンチ、パソコン用語オンチ、オンチの山積みです。

この時点で、頭に浮かんだ???どうなるんだろう???は、次のようなこと。

1、プロバイダー変更を、自分でしなくてはならない。←当然だけど

2、メールアドレスがかわっちゃうとどうなるのだろうか、これが重要。

なぜなら、フリーメールを取得したときのアドレスと変わっちゃうわけだし・・・と、どうなるんだろ?

と、こういうことを考えるのが面倒で、今までプロバイダー変更は、考えもしなかったわけです。

PC達人には、チャンチャラ可笑しな話だと思われるだろうが、おばちゃん頭の中は、???

マークが飛び交っている状態なのでした。

「アドレスはですね、いままでどおりのプロバイダーさんから、借りて使ってられるんですよ。」

の、返答には納得できませんでした。

新しいプロバイダーさんの方がお安いといっても、アドレス借り賃が加算されるってことでしょ?

そんなことは、かえってめんどうです。

おばちゃんが知りたいのは、今までのアドレスで取得したフリーメールはどうなっちゃうの?って

ことなのよと、たどたどしく、しつこく、聞くのでした。

「いいんですよ、そのままお使いになれるんですよ、、、、。新しいアドレスでも、また

取得することもできますし・・・。」

あらま(拍子抜け)!そうなん?なにもしないでいいんだってさ、へえ~~~~。

新たに取得するつもりはないの、今までのをそのまんま使っていていいんならねぇ。

ふぅ~~ん、ホントに関係者(数人の身内)にだけ、新アドレスを連絡するだけでいいのか。

ふ~~~~~~ん、へ~~~~え、そんなら光にしっちゃおうかな~~ってなのりで、

この日、なんとした事か!ワタシは光ファイバー回線という、文明に足を踏み入れたのでした。

「ありがと~ございます。それでは、後ほどNTTの方から・・・うんたらかんたら・・・、

あ、それから、工事の日取りがきまりましたら、その日を○○さんの方へご解約の日として、

連絡を入れていただければよろしいと思います~、ありがとうございました。」

ハイハイ、わかりました、工事日が決まったら、今までのプロバイダーさんに解約の申し出を

するのでありますね、、、はい、わかりました。

こう、話はまとまり、、、、素晴らしきヒカリフレッツ!への道へまっしぐら!!の訳でありました。


ふぅ、今日はここまで。
[PR]
# by kkarakkaze | 2007-04-27 12:01 | できごと

咲きましたけど?

先日から、初夏の陽気ですって。

まったく、身体の調子が狂っちゃうようです、また、喉痛いし。

「わっと いず じす?」

f0070802_014506.jpgこれ、何だと思います?

これはですね~・・・・えーっと、

チューリップ なんですよっ!

ん~なこたぁない!って、言いたくなりまでしょ?
f0070802_0181134.jpg
ごもっとも、私だってですもの。

たしか、チューリップって

こんなふうな花でしたよねえ。

花の下が長くてこそ、チューリップです、絵は、イマイチですが。

去年の秋、このプランターには、球根を入れたときには、春に八重の豪華なチューリップが

咲き誇ると、、、。

今年の春は、チューリップに賭けたのにっ!(おおげさ)

それがそれが、この暖冬のせいで!

そうよ、暖冬のせいで、チューリップが冬のうちに顔だしちゃったのよ。(涙)

本来なら、
f0070802_031029.jpg
こんな姿なのよね、チューリップ。

これは、塀の陰のおかげで、顔出しが遅れたグループ、君達に期待をしよう!


f0070802_0461478.jpg
こちらは、牡丹。

去年と(4/8)比べると、2週間はやいです。

我が家の庭が、もう少しで賑やかになります。

草と虫を相手に・・・・開幕戦は今週末でしょうか、期待と不安で胸ドキドキです。。。。。。。。
[PR]
# by kkarakkaze | 2007-03-29 00:53 | おりおり