<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いつでも夢を

歌のタイトルじゃありません。

数十年前の今朝に「はじめまして」のご挨拶。

23歳の新米かあちゃんは、この片腕の中におさまる小さな身体に、夢と希望をもらいました。

毎年、この日を迎える度に思う、私の子でいてくれてありがとう、夢をいっぱいありがとうと。

健康で、自分らしく、人生をエンジョイしてくれたら、他になにを望むものでしょう。

もうこの町をでて、もう両手を越えたね。

f0070802_21462625.jpg




庁舎から高崎駅への道。

町並みだって、同じではいません、刻々と変わっていきます。

人も止まってはいられませんが、でも、決して急ぐことはないと思います。

それぞれの歩みは、それなりに、遅かろうが速かろうが、自分なりにいきましょう。

近頃、どうもせっかちに、前方を気にしてしまうお年頃になってしまったかあちゃん達ですが、

ゆっくり走ろう上州路・・・と己に言い聞かせながら、君たちに背中おされて歩きましょう。

f0070802_2154764.jpg



我が家は、
川のむこうのそのむこう。

今日は庁舎へ打ち合わせに行きました。

21階の展望室から、高崎の駅を、それから烏川の方向を・・・・・。

「故郷は とおくにありておもふもの・・・・」

いえいえ、そんなことはありません、ここはいつでも、君の家。

f0070802_2212011.jpg一緒には祝えなかったけれど、今日は自家栽培のナスをつかって、「ナス入り辛口アラビアータ」なんぞつくってみました。

今度帰ってきたときには、是非味わっていただきましょう。

今日は先に味見しておきましたよ、美味かった!

家族全員、声揃えて言います、「誕生日おめでとう!」

えっ?ウザイ?いいじゃないの、照れなくったってさぁ。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-27 22:25 | できごと

ニワカ農民、怒る!

スクスク育った野菜達の葉っぱを、食う!許せん!

ナメクジにダンゴロ虫に後は、カメムシみたいなのと、毛虫・・・・。

きゅうりの葉っぱ、カボチャのあんなに、ゴワゴワしたものまで、食うのか?

庭に生えてくる、雑草もいっぱいあるのだから、そっちを食べりゃいいだろうに。

f0070802_23241440.jpgそんな理不尽な虫の攻撃をうけているのに、健気に実をつけてくれました~♪

今日なんかは、きゅうりが6本も、ナスとピーマン(特に被害が多い)も共に2個づつ収穫。

かわいいねぇ。

しかし、この天気にトマトが心配です。

実が大きくなってきたのに、赤くなりません、、、、青いトマトのまま。

そんな野菜の下の雑草を始末してから、家の回りの草取りです。

週末にできる限りと思っていますが、先週は雨でしたので、2週間ぶり。

それはもう、りっぱに成長した草たち、繁栄を極めたかれらを根絶やしに・・・・と、

意気込んではじめましたが、こっちが立ちくらみきそう。

来週は、家の裏の方だけでも、除草剤撒いちゃおうかと、少々弱音。

それでも午前中できれいに一回り、その後で今月の初めに作った梅ジュースをあけてみた。
f0070802_23353074.jpg
今年は去年より氷砂糖を少なめにして作った。

で?出来上がりは?というと、去年とだいぶ違う。

去年は少し黄色く濁った感じで、今回分った事なのだが、発酵してしまっていたのでした。

味は悪くはありませんでしたが、今年の出来上がりを見て、びっくり。

梅はガリガリに萎びて、ジュースはきれいに透き通っているではないかっかっかっ!

なんるほどねぇ.....こういうことか.......よしよし.....経験経験。

梅干も、ぢつわ漬けたのだけど、もう半分白旗なのです。(まうままさんとこでわかった)

固いのです、皮が....うぅーーん、どうしたものか思案中。

ってね、色々やってみると、感激と落胆それぞれありますが・・・・・・・・・・・

と、ここまで書き込んだところで、後ろでドカーンという音に腰を上げる。

・時間経過・・・・

噂の梅干、ご臨終です...洗面所の隅にカバーしておいた容器。

ただいま、りゅうが窓からその上に飛び降りて、かれの体重に耐えかねて倒れたようです。

目の前の光景、ゆかいっぱいにこぼれた梅酢、ころがりでた梅・・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

家中、梅酢のにほひだ。

イングランド戦をみようとおもっていたのに、大掃除だよ(怒)!!

それに、どうしたらいいんだ!この梅・・・・。

ブログの中身が、ここで突然、内容がかわってしまった夜。

さすがに、カメラは出せませんでした、しょっぱいし(涙)。。。めちゃくちゃだが、おしまい!!!
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-26 00:10 | おりおり

草津温泉へGoー!

6月18日(日曜日)
今日は、朝のうちに家の雑多を済ませてから日帰りで温泉へ行こうと、前々から姉ちゃんを誘っておいた。

f0070802_21254768.jpg生憎の天気、まだ雨はおちていたが久々の温泉だ、レッツゴー!

国道17号線から18号線へ、さらにそこから県道へそれて、倉渕、吾妻、草津へと走る。

烏川上流に沿って走るうちに、段々雨が上がってきた。

遠くの山々には霧がまいて、道路沿いの木々は雨を浴びたあとの鮮やかな黄緑で、視界はきもちがいい。
こんな天気のせいか、すれ違う車もすくない。
f0070802_214148.jpg



ここは大戸の「里の茶屋」

昼ご飯をいただきます。
楽しみにしていたお蕎麦屋さんです。

私は、ここのおうどんが大好きで、草津温泉行きには、必ず寄っていただくのです。

f0070802_21452467.jpgやはり、「鴨南蛮」にします。

お姉ちゃんは、「鴨雑炊」です。

あつあつの美味しいうちにいただきます。

ここの店主の手作りの器で、一味をかけていただきました。
f0070802_21473649.jpg

今日はちょっと奢って、味噌おでんを注文してみました。
手作り蒟蒻なんですが、ちょっとシャレて出来ていました。(私、お味噌が足りない!!)
ちゃんと計画的に食べないからよ・・・と、姉ちゃんに注意されました。
さて、ホントはおでんはちょっと余分でした、お腹いっぱいになっちゃったのです。

温泉へ向けて、出発いたしました。

吾妻渓谷、、、、「耶馬溪しのぐ吾妻渓谷」ここは上毛カルタの「や」です。

この渓谷(吾妻川)は、「八ッ場ダム(ヤンバダム)」の建設で水没します。
新緑のトンネル、秋の赤い街道もみんな水に沈みます。
昭和27年に計画されて、反対が多くて着手されなかったものだそうですが、近年あちらこちらで、工事がなされているようです。
反対者が歳をとってきたこと、時代のながれ過疎化してきたこと、いろいろあるでしょうが、

このような、温泉街(川原湯)をひとつ湖底に沈めて作ることの賛否は、部外者ではわかりませんが、この綺麗な景色がそう遠くない未来、すっかり無くなるのです、さみしいですね。

渓谷をぬけて一路草津温泉へ。
f0070802_228310.jpg

着きました♪

ここが町営の湯、「大滝の湯」です。
お湯の温度が42度と、ちょっと熱いのですがさっぱりと気持ちよい。

「草津温泉くすりのいでゆ」ここが上毛カルタの「く」です。

やはり本物の温泉だわね・・・長湯はできません。
雪解け水のように冷たい水風呂があるので、そこで足だけつけたりしながら、2~3度お湯に
入り、汗をたっぷりかいて....500グラムくらい、体重減ったかも。

お湯から上がって、1時間程、ロビーで汗が引くまで横になって休んでから帰り支度。

f0070802_22173965.jpg帰りには、雨はすっかりあがって、遠くには青空も。

さぁ、家までノンストップ!
4時出発だ、来た道をそのまま戻ろう。

今度は吾妻川を右手に見ながら、また今度来るまでさよならだねと・・・。
家までは2時間半、「ゆっくり走ろう上州路」

本当に暫くぶりの温泉でしたので、その夜ちょっとバテ気味で早寝しました。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-21 22:30 | おでかけ

明るい農村たより

2006年6月18日朝

f0070802_20223864.jpg雨が落ちる中、野菜の収穫。
ピーマンのところにナメクジ発見。

葉ごと切り落として、前の水路へ流す。

ナメクジ退治の薬を、野菜の周りに撒いたつもりなのに効いていないらしい。

それに、カボチャの葉がダンゴロムシに食べられて黄色くなってダメになっている。

すごいね、かぼちゃの勢いは。

庭へ、坪山へとどんどん枝を伸ばしていくけど、どうなっちゃうんだろう。

きゅうりも横へひろがっているけど、かぼちゃほどじゃない。

トマトもえらく太くなってきたので、ポールをもう少し頑丈なものにしなくてはなりません。
f0070802_20285857.jpg
ピーマン、きゅうり、ナスの収穫あり。

ピーマンは緑のものは、順調に収穫できたけれど、赤と黄色の方は実が歪になって

うまく出来ないようだ。

ナスはこんなに大きくなってしまった、しかも一部虫に食べられちゃったりしている。

それと、今日はカボチャ「栗坊1号」を収穫してみた。

どのくらいまで大きくなるものなのだろうか?

確かかずちゃんところで送ってくれたかぼちゃはおもちゃのように、小さかったような気がするので、ためしにとってみよう。
f0070802_2034016.jpg

まだまだ、3号、4号、5号・・・・・・あるから。(2号は敵にヤラレて消滅)

5号はツツジの木にぶら下がっていたりで、それぞれの成長がたのしみであります。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-19 20:40 | おりおり

鬱陶しい天気だね

梅雨入りしてるんだから、仕方ないけれど、まったくハッキリしない天気だ。
雨なら雨、降らないなら降らないで青空になる、ハッキリしてもらいたいね。
特別目新しい事柄もないのだけれど、日々の移ろいを残しておきましょう。

f0070802_20522075.jpg
紫陽花が咲き出しました。
去年の倍くらいの大きさになってきました。
移植を考えていたのですが、とうちゃんがやってくれません。
こんなに育っちゃってからでは、難しいかもしれない....ブツブツ。


花達の手入れも気になるところ、カレンジュラの整理しなくてはなりません。
長い間咲いていてくれましたが、もう限界かもしれません。
ミリオンベルが花をつけ始めたので、入れ替えましょう。

f0070802_2054453.jpg

朝顔の苗も大きくなってきたので、ツルをからませる準備をしなくてはなりません。
週末、雨が降らないでほしいな。


そうだ、今日は出来事があったんだ。
早起きして、向こうのうちへ行ってきました。
梅ジュースの様子をみてくる事でしたが、野菜も見回ってきました。

f0070802_2141954.jpgジャッジャ~~ン♪

ナス2個、きゅうり1本、収穫です。
感激!
傷つけないよう、パッチンと鋏で切って持ち帰りました。
記念写真です。

で、今夜、先日収穫したジャガイモも一緒に、野菜の天ぷらをしました~♪
まだ、おナスの数がないので、天ぷらにしたのよ。
美味かったです。。。。。。。

って、なんだか最近食べ物の話ばかりだな、まっ、いいか。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-14 21:10 | おりおり

また梅かい!?

f0070802_2185586.jpg梅、とうちゃんがいただいて来た梅です。
初めてのこと、梅干作りにチャレンジします。

昔はおばあちゃんが漬けていましたし、田舎のこと、ご近所みんな夏になると、庭先に干してあったもんです。
子供達は、夏休み炎天下で遊びまわっていて、遊んでいたお家の庭先の梅干を口に放り込んでしゃぶっていたものです。

あの時、しゃぶった懐かしい味、あのようにできるでしょうか・・・やってみましょう。

拭きあげた梅の中で、傷のない、つぶのそろった梅で、甘露煮にもチャレンジ!

f0070802_21142715.jpg

一粒一粒丁寧に、針で数箇所突いておいた。




数回、ぬる湯であく取りをはじめてみたが・・・。
ここでもう、敗戦の色がみえてきた。



そ~っと扱う、火加減をきをつける。
と、説明どうりやったつもりだが、惨敗。
片方の容器は、やぶれちゃって討ち死に、もう片方もヨロヨロの虫の息。


「ジュースで飲めるモン!」と、負け惜しみを言う姉ちゃんですが、ジュースは別にいっぱい作っちゃったしねぇ。
敗戦理由はわかっているんだよ、一度にやりすぎちゃったんだとおもう。
少しの量を、たっぷりの湯で、ゆっくりと丁寧にすべきだったのだわ......サ。
でも、味はいいのだから、そっと容器に戻して、そのシロップで漬けておきましょう。
冷やしていただいたら、さっぱりと甘く美味しいとおもうよ、見た目はイマイチだけど。


さて、梅以外にも、今日は色々忙しかったわ。

f0070802_21332211.jpg

カボチャの栗坊が、一回り大きく育っていたし、

f0070802_21344161.jpg



ナスがもう少しで収穫出来そうになっていた。

雨の中、少し家回りの草取りを済ませ、帰ってきた。

我が家にもどって、朝顔の植え替えをすませたあと、残りのジャガイモ(男爵)を収穫して、そのプランターに、青じそを定植しておいた。
こうしておけば、摘むときにも、怖い思いをしないですむから、安心。
(毛虫やらなにやら、色々虫に遭遇する場所に生えてくるもので)

f0070802_2141440.jpgドタバタした一日もおわる。
あとはワールドカップ“オランダ対セルビア・モンテネグロ”の試合をの~~~~んびり見よう♪
本日の収穫品男爵を・・・こふきいもにして・・・アツアツをバターつけていただきながら。(おデブ街道まっしぐら!)
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-11 22:00 | たべもの

作ることを楽しもうと・・・

季節を楽しもう、身の回りのこと、日常の中に楽しみを作ろう。
こんな思いを、ブログをとおして知り合った友達が、身近に実現していく
キッカケをくれた。

失敗もまた楽しい。
去年、初めて作ってみた梅ジュース、我が家では大好評。
今年もその季節がやってまいりました~~~~~♪。
パドックの出走馬の如く、入れ込んでまっておりました。
先日、JAで買い求めた、5キロの青梅を水に漬けたあと拭き上げて準備OK。

f0070802_21224692.jpg

容器を焼酎でふきあげるねえちゃん。

一番飲むのはねえちゃんだから、はりきっております。
当然だわね。


f0070802_21271382.jpg

竹串でヘタを取る。

地道な作業、真剣にやっているうち、だんだんと唇がとんがってくるんですよね。
どうしてなんでしょ。


f0070802_21294616.jpg

ふぅ.....完成。

5キロ?ちょっと作りすぎじゃない?

と・こ・ろ・が!
梅、梅と騒いでいたかあちゃんの様子をみていたとうちゃん、職場で話したんですとさ。
田舎のこと、お庭に梅の木のあるお家はたくさんあります、山持ちもいるのですって。
貰ってきてくれました......ありがたい........量ったら6キロあります...........どうする?
梅干にもチャレンジしませう今年は。
これからネット調べて、その他なにを作るか検討いたします。。。。うぅぅぅ...



今日会社から帰ってきて、黄色く葉っぱがなっちゃった、ジャガイモを掘りました。
f0070802_21353134.jpg

4本のジャガイモのうちの2本。
これは「きたあかり」の方です。

小さいけれど、いっちょまえにジャガイモですわ。
大きな(比較的)いくつかを残して、まるごと肉じゃがにしました。

f0070802_21374045.jpg有り合わせの玉ねぎと豚肉しかなかったのですが、ホクホクとおいしくて大感激でした。

「ほう、ちゃんと出来たじゃないか。」と、とうちゃんまで見守る中での芋掘りでした。
まだ、男爵の方が2本残っています。
そちらも、もう少しで葉が黄色になっちゃいそうですから、近々掘ることになるでしょう。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-07 21:51 | たべもの

ありがとう今日という日

昨夜遅く、携帯が鳴った、「明日、誕生日だね。」と、息子の声。
「あい、ありがと。そんでもあんまり嬉しくないけどさ。」と、
憎まれ口返しながらも、元気な声を聞かせてくれる気遣いがうれしい。

気持ちを表すこと、伝えることの難しさ。
子供の頃から、とても不得手だった。
大人達だけの家庭に暮らしはじめた4~5歳の頃から、可愛げの無い子。
そう、可愛げ無い子が私の評価でした。

言葉やしぐさで、感謝や愛情の表現が出来なかったのでしょうね。
そのことを、責められると益々萎縮して、どうしてよいかわからない。

そんな思いを抱えて育っていくうちに、感謝?気持ちを伝える?方法として
相手の喜ぶ品物を選んで、プレゼントすることを覚えていきました。
母の日も、父の日も、敬老の日も、誕生日も・・・・・。
やがて、他所の誰々さんは、娘から何々を貰ったとか、何処其処へ連れて行って
もらったとか、そんな大人げ無い話を憂鬱な思いで聞いていくことになるのです。
楽しいはずである気持ちを伝えるプレゼント選びは、私には苦痛な作業になった。
今になってみれば、自分の心持の狭さの方が原因だったのだろうけれど。

たとえ目に見えないものでも、充分に思いは伝わる・・・それこそが暖かい大切なもの。

改めて話し合って決めたことではないのですが、我が家では子供達が幼いうちの
クリスマス以外のイベント事には、金品授受(笑)がまったくありません。
ちょっと寂しいくらい、、、オール ナッシング!です。

心だよ!気持ちですっ!の直球は、バッシリと受け止められたようです。

それでいいのだ、元気なその姿が、かあちゃんには一番のプレゼントさ。
元気で、健康で人生をエンジョイしていて欲しい、息子も娘も、あっ、とうちゃんも。
それぞれに、辛い事だってあるに違いないけど、大丈夫、乗り切っていけるさ。

一緒に暮らす娘なんか、老け芋になりそうなかあちゃんにバシバシとダメ出し・・・、
厳しい愛の鞭だってさ、ありがたいわねぇ(お手柔らかにねぇ…嬉涙)。
そう言えば昔、宝石の広告を見るたびに息子はいいました。
「かあちゃんは?どれが一番いい?」
「かあちゃんはねぇ、その青いサファイアがいいなぁ。」
「おっきくなったらぼくが、このおっきいサファイアかってあげるね。」
どちらの家庭の息子さんも、ご幼少の頃の定番らしいですね、この会話は。

長生きしなくてはだね、だって、そのお約束果せる時がきたときに、貰い手が
いないんじゃぁ悪いから。

って、今日はかあちゃん、半世紀と片手を越しちゃった日でした。
「限界値(秘密)オーバーは厳禁」と、日々体重計と睨めっこの猫かあちゃん、
これからもよろしくっ!

f0070802_19231540.jpg

【PS】今まで貴重なプレゼント、お金じゃ買えないものばかりを貰ってきた。
かめりあだいやもんどなんかほしがらないさっ!
みんな、元気でありがとう!
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-06 19:27 | できごと

初収穫♪

週末農民は、朝の目覚めと同時に作業を始めました。

とろり、半寝ぼけの状態で、庭の草取りです。

昨日の夕方には綺麗に見えた庭も、こうして腰を落としてみると、

嫌ですね、まるで毛生え薬で生えてきた産毛のように(見たことないけど)、

あっちこっちに、ポヨポヨと生えているのです。。。。いや、伸びているのです、草が。

親の仇のように、目を凝らし一本も残しちゃならぬとやっているつもりですが、

これがまた、来週きてみると、嘲るように伸びてるんです、いたちごっこです。

運動だとおもって、がんばりませうっ!

でもでも、嬉しいこともあります。

作業を終えて、ゆっくりコーヒー飲んだあと、今日は楽しみにしていた計画があるのです。

「JA藤岡」へ行って、トマトやナスの添え木を買って来て、付ける作業をするのです。 

            ・・・・・・・・実行中・・・・・・・・・・

f0070802_2261211.jpg
トマトの添え木・・・。

付けて見たら、高さが・・・。

ダメだ。

もっとずっと長い棒が必要だった!(泣)

計って行けばよかったのに!バカバカ自分。


f0070802_2291339.jpg



ちっくしょぉ~!!(小梅太遊風に)

ナスもだよ!


帰り道、農家の畑みたら、もっともっと長い棒がしてあったよ。

なんで行く前にみないのか!大バカ自分。

なんで、こうなのか!やる前に調べりゃよかったと、後になって反省。

藁があったのでついでに1束買ってきて、敷いて起きました、遅いんだけどサ。


f0070802_22144069.jpg



コロボックルの森(かぼちゃ)に、なんだか丸いものがみえるぞ。


f0070802_2216490.jpg



きゅうりの赤ちゃんも発見。


気の利かない、いや、ろくに調べもしないで野菜を作ろうなどと、不謹慎な農民なのに、

ちゃんと実をつけてくれちゃて、嬉嬉の初収穫させてもらいました♪

f0070802_22185348.jpg

じゃ~~~ん!!

ピーマンが3個、初収穫できました♪

感激です。


色々考えて、ピーマンの肉詰めを作りました!

うっふふ、

お焦げになっちゃったけど、かまいません。

初物ですもの、可愛いピーマン。

ごちそうさまでした、おいしかった♪
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-04 22:34 | おりおり

ジャガイモはどうなったか

しのすけさんのところで、聞いて来たジャガイモ情報しっかり頭に入れて庭を見る。

周り中が農家であった環境に育ちながら、農作業を知らないこの年増。

あっ、田んぼに稲を植えるくらいはしっている、麦との違いも。

そういえばストローは麦だけで、稲じゃできないことも、中学生の時に知って驚いたものだ。

話が逸れた、ジャガイモの話だ。

田んぼ道を歩いていると、田植えのすんだ田んぼに、ポカリポカリと小さなジャガイモが

浮いているのを、子供の頃みていた。

ばってん、たぶんジャガイモの収穫は春の終わり頃であろうと予想していた。

今回しっかり学んだ?ことは、(90-------------------------------------)←ここは今、りゅうが入力。

f0070802_10491753.jpgじゃがいの葉っぱが枯れてきたら、収穫するのだそうだ。

どうだろう、この葉っぱ。

黄色くなってきたから、もう少しってえとこか。

(時々水もあげています)

この葉っぱが、枯れてきたら収穫だが、今日は根元を覗き込んでみた。

だぁだぁーーーーあああああ。

f0070802_10523737.jpg
ありました!

ジャガイモ ジャガイモ、 ジャガイモ

根元の土のうえに、ちょっこり顔だしていました。

まさしく、ジャガイモだけど・・・・ちっこい。

土を掘り返してみたかったけど、ここは大人、もう暫く待つのだ!とはやる心を抑えた土曜の朝。

今日は二週間ぶりの、友とのランチデート。

お迎えにきてもらうまで、写真の整理。。。。。と、もう一枚。

f0070802_10593964.jpgミニバラが満開でしょう。

なんか不自然なものが見えますね、ねっ!見えますでしょう。

ピンポーン、植木鉢が怪我しているのです。

この前の雷雨の時の風で、この頭でっかちのミニバラはみごとコケマシタ。

そのときヒビが入っちゃいました、そこまでは仕方ないことなのよ。

手当てをたのみましたの、鉢の。

ええ、とうちゃんにです。

考えられない~~~~~~!!ガムテープよ!ガムテープ!!!

接着剤とかを、考えつかなかったのかしら?・・・・ムッとしてそのままの姿を晒しているの。

可愛そうなミニバラ、「お年頃よ!恥ずかしくって、おもてを歩けやしないっ!」って

ないていると思うわ。。。。。ここはまるっきし、道路に向いた表なのよっ!ナントカシテヨ~~~!
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-03 11:13 | おりおり