カテゴリ:たべもの( 9 )

やっぱりあの子は好きだった♪

ここ数日、夏はどこへいってしまったのだろう。

朝晩の涼しさは、もうこのまま秋になってしまうかと思わせる。

今日は一週間の始まり!

ちょっと仕事始まりには、気力が足りずふぅふぅいって一日がおわる。

終わったぞい!うちへかえるべえ・・・・・。

さて、働く主婦は、帰ってからも次なる仕事が待っている、嬉しくない。

台所へ立つ、飯の用意?

何故、人間は日に三度も飯を食うのか、何故、一度にならなかったのか、、、考える。←意味なし。

無駄な考え中、ピンコ~~ンと、玄関チャイム。

「なんじゃろか?」と、出てみれば、クール宅急便ではないか!

♪は~~~るばるきたぜっ は~っこだてぇ~~
             さ~~かまく なみをのりこえてぇ~~~~♪

f0070802_22545789.jpg届きました、北海道からブツが!

おひげのついた、もろこしさん。

ビールのお供の、おまめさん。

でてきます、でてきます、野菜たちが。

好き!好き!スキ!スキィ!!!やはりあなたがだいっすき!byムスメ(よろしく)

なんででせうか、我が家のムスメは大のコーン好き。

荷物をあけて、この姿をみたら、ぐうたらかあちゃんもやらにゃなりません。

鍋かけて、茹でましたわよ。

f0070802_2324826.jpgどうです、この鮮やかな姿、涎モンですわね。

我が家の玄関に到着して2時間後。

まめちゃんたちは、おねえちゃんの腹の中です。

「おいしゅうございました!おばちゃんまたよろしく!」と、申しております。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-08-28 23:06 | たべもの

この暑さの中で

じゃば~~ん!全国津々浦々の少数のお友達のみなさ~~ん。
おあつございま~~~~す!!って、半端じゃございませんね、いきてますか~~ぁ。

さて、この暑い日、待ちに待っていました。(体はつろうございますが)
f0070802_16545325.jpg
しかし、この梅を干すという作業には、この暑さが必要。

長かった梅雨、じっと待っていたのです。

今週木曜日から干し始めまして、金曜の夜から夜干しをすることに。

土曜、日曜としっかり干して保存をしておこうと思っておりまする。

写真みるだけで、しゅっぱーって唾がでてきちゃうでしょ。

それにしても、今日(土曜日)はガンガン照り。

布団も干し、ジュータンも干し、庭中太陽を受けて暑いがサッパリ「湿りっ気よ、さらば!」


f0070802_1711827.jpg

なんちゃって畑をみまわすと、ピーマンの緑が、この日差しの中一段とで鮮やか。

ここんとこ、暑さで?虫が怯んでるのか、レースの葉っぱが少し回復してきている。


f0070802_1731841.jpg

こちらトマトは、もう一時の勢いがない。

この実を最後に、お別れになるかもしれない。

でも、感激の大きな実を付けてくれた、ありがとう、おいしかった。


残るは、きゅうりと茄子、もう少しのあいだがんばってね。

ニワカ農民にいくつもの感動をくれた野菜たち、また秋にむかってあらたな野菜を迎える

準備をしようとおもうのでありました。

ふぅ、それにしても、あっちぃ~~!!
[PR]
by kkarakkaze | 2006-08-05 17:20 | たべもの

待ちにまったトマ~ト♪

日曜日(昨日)、きゅうり、ナスを収穫した時に、迷ったのです。

薄っすらと赤みがかったトマトさんを、家につれて帰るか否か。

もう一日、待とう!

虫に食べられちゃったら?との不安を振り捨てて、後ろを振り向かず、帰ってきました。

気持ちが通じたように朝から、陽射しが。

午後の雷も、そうひどいことにならず、かあちゃんは5時の退社時間を待ちました。

f0070802_19194686.jpgジャ~~~ン!

初めての収穫です、トマト。

おっきいトマト。

もう少し、置いておけば、もっと熟して赤くなるだろうにね。

我慢できずに、採っちゃいました。

虫も心配だったんだもの。

キュウリと、ナス、それとちっともワイルドでない「ワイルドストロベリー」。

今日は、トマト初めての収穫の日、うれしいうれしい。

窓辺に一日置いて、明日いただきまーーす。

f0070802_19311719.jpg

庭の額紫陽花、色よく咲いてますが、
この暑さ、もう夏がきそうだね。

残りの時間、めいっぱい咲いて、咲いて、咲いて、また来年だね。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-07-03 19:35 | たべもの

また梅かい!?

f0070802_2185586.jpg梅、とうちゃんがいただいて来た梅です。
初めてのこと、梅干作りにチャレンジします。

昔はおばあちゃんが漬けていましたし、田舎のこと、ご近所みんな夏になると、庭先に干してあったもんです。
子供達は、夏休み炎天下で遊びまわっていて、遊んでいたお家の庭先の梅干を口に放り込んでしゃぶっていたものです。

あの時、しゃぶった懐かしい味、あのようにできるでしょうか・・・やってみましょう。

拭きあげた梅の中で、傷のない、つぶのそろった梅で、甘露煮にもチャレンジ!

f0070802_21142715.jpg

一粒一粒丁寧に、針で数箇所突いておいた。




数回、ぬる湯であく取りをはじめてみたが・・・。
ここでもう、敗戦の色がみえてきた。



そ~っと扱う、火加減をきをつける。
と、説明どうりやったつもりだが、惨敗。
片方の容器は、やぶれちゃって討ち死に、もう片方もヨロヨロの虫の息。


「ジュースで飲めるモン!」と、負け惜しみを言う姉ちゃんですが、ジュースは別にいっぱい作っちゃったしねぇ。
敗戦理由はわかっているんだよ、一度にやりすぎちゃったんだとおもう。
少しの量を、たっぷりの湯で、ゆっくりと丁寧にすべきだったのだわ......サ。
でも、味はいいのだから、そっと容器に戻して、そのシロップで漬けておきましょう。
冷やしていただいたら、さっぱりと甘く美味しいとおもうよ、見た目はイマイチだけど。


さて、梅以外にも、今日は色々忙しかったわ。

f0070802_21332211.jpg

カボチャの栗坊が、一回り大きく育っていたし、

f0070802_21344161.jpg



ナスがもう少しで収穫出来そうになっていた。

雨の中、少し家回りの草取りを済ませ、帰ってきた。

我が家にもどって、朝顔の植え替えをすませたあと、残りのジャガイモ(男爵)を収穫して、そのプランターに、青じそを定植しておいた。
こうしておけば、摘むときにも、怖い思いをしないですむから、安心。
(毛虫やらなにやら、色々虫に遭遇する場所に生えてくるもので)

f0070802_2141440.jpgドタバタした一日もおわる。
あとはワールドカップ“オランダ対セルビア・モンテネグロ”の試合をの~~~~んびり見よう♪
本日の収穫品男爵を・・・こふきいもにして・・・アツアツをバターつけていただきながら。(おデブ街道まっしぐら!)
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-11 22:00 | たべもの

作ることを楽しもうと・・・

季節を楽しもう、身の回りのこと、日常の中に楽しみを作ろう。
こんな思いを、ブログをとおして知り合った友達が、身近に実現していく
キッカケをくれた。

失敗もまた楽しい。
去年、初めて作ってみた梅ジュース、我が家では大好評。
今年もその季節がやってまいりました~~~~~♪。
パドックの出走馬の如く、入れ込んでまっておりました。
先日、JAで買い求めた、5キロの青梅を水に漬けたあと拭き上げて準備OK。

f0070802_21224692.jpg

容器を焼酎でふきあげるねえちゃん。

一番飲むのはねえちゃんだから、はりきっております。
当然だわね。


f0070802_21271382.jpg

竹串でヘタを取る。

地道な作業、真剣にやっているうち、だんだんと唇がとんがってくるんですよね。
どうしてなんでしょ。


f0070802_21294616.jpg

ふぅ.....完成。

5キロ?ちょっと作りすぎじゃない?

と・こ・ろ・が!
梅、梅と騒いでいたかあちゃんの様子をみていたとうちゃん、職場で話したんですとさ。
田舎のこと、お庭に梅の木のあるお家はたくさんあります、山持ちもいるのですって。
貰ってきてくれました......ありがたい........量ったら6キロあります...........どうする?
梅干にもチャレンジしませう今年は。
これからネット調べて、その他なにを作るか検討いたします。。。。うぅぅぅ...



今日会社から帰ってきて、黄色く葉っぱがなっちゃった、ジャガイモを掘りました。
f0070802_21353134.jpg

4本のジャガイモのうちの2本。
これは「きたあかり」の方です。

小さいけれど、いっちょまえにジャガイモですわ。
大きな(比較的)いくつかを残して、まるごと肉じゃがにしました。

f0070802_21374045.jpg有り合わせの玉ねぎと豚肉しかなかったのですが、ホクホクとおいしくて大感激でした。

「ほう、ちゃんと出来たじゃないか。」と、とうちゃんまで見守る中での芋掘りでした。
まだ、男爵の方が2本残っています。
そちらも、もう少しで葉が黄色になっちゃいそうですから、近々掘ることになるでしょう。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-06-07 21:51 | たべもの

北からの便り

昨日から風邪気味で、夕べも早寝しました。

ファイトと気合をいれて出社したけれど、夕方頃にはまただるさが戻ってきちゃった。

夕ご飯の前、一時間ほど横になってから用意をはじめた。

有り合わせでいいわね・・・なんていいながら、台所にむかうと玄関チャイムが鳴った。

「???」とうちゃんが大きな箱を抱えてもどってきた。

クール宅急便、北海道の友人からの贈り物が届いたのだ。

おーーーーーきなホッケがいーーーーぱい。

にゃ~~ん、と、家中が箱の周りに集合。(やだなぁ、猫屋敷にお魚だぁ!!嬉)

にゃん達をはらいのけ、一匹焼いて食すことにする!(残りはすぐ冷凍にしたよ)

f0070802_2043494.jpg今日は体がつらくて、買い物にもいかなかった。

おかずが少なくて、ちょっと寂しい食卓だったのに、なんということでしょう。

脂ののったおっきなホッケがテーブルに載りましたよ♪

吐き気のあったかあちゃんも、ゲンキン女で、もう調子こいちゃって、元気。

うみゃぁ~うみゃぁ~~!と、いただきましたよ。

で、もう、こうしてブログに書き込みしているわけさ。

ありがとう.....いつも女同士でこのパソコンの前で集う友よ。

「コトド」ちゃんが手配してくれたのかい?ごめんね、コトド(トドほどではない小トド)なんて

言っちゃっていてさ、喜んでいたと、伝えてね。美味かったと。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-05-26 20:53 | たべもの

雨桜のなか

今日は二週間ぶりのランチデート。

行き先も言わずに車を走らせ、彼女の案内してくれた場所は、今満開の桜の下。

前橋・敷島公園の桜のアーチの道を走る。

生憎の天気で、カメラも出せなかったが、車窓からの花見......ハイ充分堪能いたしました。

そして、花より団子の昔の乙女二人。

f0070802_189579.jpg
こ洒落た建物は?・・・・、これが、お蕎麦やさんなのですよ。

「お洒落蕎麦屋」さんってありましたよ、まだ、新しいお店のようでした。

f0070802_18141836.jpg

早い時間もあって、まだ店内はお客さんもすくない。

なるほど、カウンターもちょっとお蕎麦屋さんぽくない。


テーブルの方に私達はすわってオーダーし、待つ間、お茶などいただきながら、楽しいおしゃべりタイム。


f0070802_18163862.jpg


セットメニューにしたけれど、お蕎麦がこしがあって美味い!

この分量で満腹、ちょっと食べ過ぎちゃった感じでした。


よ~し、こんどはお蕎麦を食べに、とうちゃんをさそってこよう。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-04-08 18:34 | たべもの

喜んでくれたよね?

彼岸におはぎを供えようと、ゆうべからアズキをぐつぐつ。

今朝になって煮上げて、もち米を炊く。

洗濯もの回してくる間に、ねえちゃんが炊き上がったもち米をついておくことに。

f0070802_2134235.jpg

黒ゴマ、きな粉の用意。

もち米をとりわける係りのねえちゃん、
さっきからつまみ食いばかり。

あんこくるむのをやってごらん。

今日の反省点。

一つ、もち米のつぶしすぎ。

二つ、あんこをもう少しゆるく仕上げること。

三つ、これが一番大事、もう少しもち米の熱いうちに手早に仕上げること。

おはぎ、この甘いものはあまり好物ではなくて、仏前用は買ってすませていたけれど、

今回は自分で作ろうとチャレンジ。

f0070802_21404635.jpg

大きさを揃えるのが上手くいってないが、
味で勝負!

ようよう出来上がった。

爺ちゃん達のご仏前にお供えしました。

今年はきっと、爺チャンもばあちゃんも・・・「まあ、びっくらこいた!」と

孫まで手伝って作ったなんて、感激してくれているだろう。

で、お味は?

「まぁそれなりに、おいしゅうございました。」
[PR]
by kkarakkaze | 2006-03-21 21:50 | たべもの

春が南から

玄関のチャイムが鳴った。

ドアを開ける前からわかっております。

神戸から春の便り・・・・・イカナゴだぁ~!

パソコンという、エレキ箱のインターネットちゅう異次元空間で出会った友、北は函館、南は神戸、真ん中が群馬の美女三名。

友?いや先輩の方が言い得ているかもしれない、頼もしくユニークな面々。

何年もの付き合いが続き、春になるとは、神戸にすむおねえさまから「イカナゴ」が届く。

群馬にいながら、神戸の春をいただくのです。

f0070802_23305982.jpg口当たりは柔らかい。

臭みはなく、ほんのりの甘さ。

噛みしめると、イカナゴと一緒に生姜の味が口に広がる。

うめ~んだなぁ、これが。

横着なめしばんにとって、暫くの間一品おかずが賑わうありがた~いものなのです。

父ちゃんの御酒のつまみに、お茶のお供に、もちろんアツアツご飯には食べ過ぎ注意。

そうだそうだ、記念写真撮ろう、先日張り切って煮た花豆と並べて。。。。

昆布茶いれて、いただきましたよ。

カルシュウムもとれて、いいわねぇ~。ありがとさん。

毎年この季節、「そろそろだよねぇー。」って、催促っぽい自分。

きっと大きなお鍋で、よっこらしょって煮付けてくれているんだろうね。

函館のあねさんと、「うんまい、うんまい♪」と、食べる係りを務めてまいります!!
[PR]
by kkarakkaze | 2006-03-15 23:51 | たべもの