かあちゃん富士へいく!最終日30日(2)

午後の部は、手短に。

心配された決勝、、、、、、目の前に出てきました出てきました、ワンサカと!!(喜)
テレビカメラを担いだ団体が右往左往、アラ、あれは木村君じゃないのっ!細いぃぃぃぃー。

f0070802_20485289.jpg

やはり、人だかりが半端じゃないです、マクラーレンにフェラーリは。
この寒空雨の中、お嬢様方は、ピンクのスカートで、おやげないほどでした、お節介ですが。

f0070802_2052485.jpgおおお、おぢいさん!
この方白髪のおぢちゃんこそ!

F1界の最高権威者。

偉いお人なんですってよ、奥さん。

あ、ちっちゃい方のおひとです、
背中むけてる。

って、興奮して言ってもしょうがないんですけれど、いつも雑誌なんかでしか見ないもんで。
生ですがね、生。 


いよいよ、はじまるんだレースが!・・・・、そんな実感がわいてきました、降りしきる雨の中。

かあちゃん達の目の前は、9番10番グリットでした。

f0070802_2182312.jpg

BMWバウザーのクビサさん、目の前でマシーンに乗り込むところです。
ヘルメットをつけて・・・・、見ている側も、緊張してきます。

と、と、と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0070802_21115353.jpg



ス、スタート?!
あ、ランプが青ジャン!

以後、レース観戦夢中の為、
写真なし!


雨が降っているから?場内アナウンスがぜーーんぜん聞こえません。
一周のフォーメーションラップだよね、ね、ね???なーんて言ってると、また、
セーフティーカーは、スピードを上げたまま、また、コース場を走っているじゃないの!?

どーゆぅこと???なんて言ってる間に、やっとこ、もうこのままでレースが始まっている
ことが分ったと言う次第です。

レースの内容は、ニュースのとおりですから改めてはかきませんが、
二、三週目に、キミちゃんがピットに戻ったとき、「あぁぁぁ・・・。」と、ねえちゃんの悲鳴が・・・。
さらに、アロンソ君のリタイアが正面テレビに映し出されたときは、会場全体にため息が。

この雨の中、ドライバー達の悲鳴のような水しぶき。
あちらこちらで、接触があったらしいですが、怪我人もでなくてよかったです。
どしゃぶりの雨の中、がんばってくれました、ありがとうです。

半年前から、ずっと楽しみにしていた、今年のF1日本グランプリはおわりました。

f0070802_21244911.jpg大雨の中、この富士スピードウェイでは、色々なアクシデントがあり、大勢の人達が巻き込まれたのだそうです。

そんなことを、帰りのバスの中で、兄ちゃんからのメールで知った呑気なかあちゃん。
「大変らしいけど、大丈夫だったのか?」
の返事は、「隣でねえちゃん、爆睡なり」でした。

ツアー参加だったのと、自分達だけのことで精一杯でしたので、今回の混乱には
まーーったく気付かないわたくしたちでごじゃりました。
[PR]
by kkarakkaze | 2007-10-08 21:37 | おでかけ
かあちゃん富士へいく!最終日3... >>