かあちゃん富士へいく!29日(1)

明け方、外に雨の音が・・・・。
「う、うっそーー!」

夕べ宿のおかみさん、言ったじゃないの。
「こうして夕方富士が見えるときは、次の日は晴れなんですよ。」ってさ。
あーーぁ、ハズレちゃったよ、降ってるよ。。。

朝6時、ツアーバスが迎えに来たときには、止んでいましたが・・・また降る、間違いない。

しかし!天気は愚痴るまい、レッツゴー、朝もはよからレース場へと一直線。
到着!しっかり雨がっぱを着込み、それじゃ、集合時間5時までさらばと、バスを後にする。

ねえちゃん、わしら、まずは、腹ごしらえでしょ?!

f0070802_16464934.jpg
かあちゃんビーフカレー、ねえちゃんはロコモコ丼

朝から、すごいボリュームでしょ?

いいのいいの、だって寒いくらいですから。
コーヒーすすりながら、「今日の予定」を確認しあうふたり。

買い物は済ませてあるから、今日はほとんど、レース場ですごすことにしてありました。

が!!姉ちゃんには密かな目論見が・・・。
「おかあさんは、このヘンをウロウロしていてね、席で集合ね。」
まだ、口をモゴモゴ言わせながら、ねえちゃんは一人、人波にのまれていきました。

うん、この辺にいるから、フリー走行までにはもどってね~・・・などいいつつ、一人ぼっち。

まずは、レース場へ入ろう!
f0070802_16584236.jpg
ガァーーン!! 霧だ!
まっちろけであります。

できるのかしら?!レースできるのかしら?
フリー走行までに、霧は晴れるかしら。

いえ、午後の予選が出来るかしらあ!

とおく、電光掲示板も霧に隠れて、薄っすらとしかみえません。
中止になっちゃうかも???

その時、ババババッーーーーーと、勇ましい音をたてて

f0070802_1745785.jpg

ペースカーが2台走り出していきました。
路面の水溜りぐあい、コース場の霧のぐあいを、調べるのです。

頼もしいですね、これをきっかけに、各チームピットにざわざわと人がでてきました。
ん?走れるのかな?

携帯が鳴る、ねえちゃんだ。
「いまね!!!いま、ハミルトンがいた!!みたよ~~。」
あれまぁ、ドライバーに会えるかも・・と、そこいらへんをウロチョロしていたのでしょう。

かあちゃんはレース場で、ネタ探し。

f0070802_17173364.jpg

「走れるんかなぁ~、
  となりんちは、
  タイヤなにつけるんだろう・・・?」(想像)

ウィリアムズのロズベルグと、ブルツが、隣のレッドブルのピットを窺ってます。



ねえちゃんが席に戻った頃、霧のために遅れに遅れた午前中のフリー走行が始まりました。
雨足も少しつよくなてきて、走る車は、ものすごい水しぶきをあげていきます。

f0070802_17291494.jpg
22人のドライバーは、午後の予選、明日の決勝、こんなコンディションの中で走る場合に備えて、大変でも試走しておかなくてはなりません。

スーパーアグリの佐藤琢磨さんのマシーンが、水しぶきを上げています。
この後すぐ、フリー走行中止の合図。

霧がますます濃くなってきて、これ以上は危険。。。。
中止、これはヘリコプターが飛べない判定されると中止となるのだそうです。
事故の場合、ヘリが飛ばせないと・・・、とは、現実的で危険が隣り合わせと、実感しますね。

人が居ない?霧と雨だから?

f0070802_1746225.jpgぞろぞろ居るんですよ。
ここはS席の下の通路、ここから、かあちゃん達のA席は下へ降りていきます。
そこは、人でごったがえしております、こんな天気ですから。


時はお昼メシ時、午後の2時からの予選はどうなることでしょう・・・。
[PR]
by kkarakkaze | 2007-10-06 17:48 | おでかけ
<< かあちゃん富士へいく!29日(2) かあちゃん富士へいく!28日(2) >>