かあちゃん富士へいく!28日(2)

さあ、レース場の方からエンジン音が聞こえてくる。
フリー走行の始まる時間になった、急がなくっちゃ!!

チケットの番号を確認しながら・・・、

f0070802_2131619.jpgここがかあちゃん達の席。
ねえちゃんに座ってもらいます。

前から2列目、視界はこんな感じです。
ピットからのエンジン音は、近いですから相当なものです。

慣れるまで、耳栓が活躍です。
各チーム、フリー走行を始めています。


フリー走行の場合、テストドライバーが走らせる、どっちかというと、弱いチームが
データーを取るために走らせる、、、、そんな感じらしいのですが、今年は違います。

f0070802_2138653.jpgほら、フェラーリーも、ライコネンが走っています。

富士スピードウェイは、今回初めて走るドライバーがほとんどですから、データー集めはもちろん、
コース上をドライバー自ら試走しておかなくてはなりません。

ですから、今年のフリー走行はとても楽しみでした。

キィーン キィーン ババババーと耳をつんづく爆音が、まだ人出の少ないスタンドに
響き渡っていました。

11チームそれぞれ2台、22台のF1カーが目の前を、バビューーンと走り抜けていきます。
速い!

ライコネンが!アロンソが!ハミルトンが!ああ、琢磨が!!!!と、なんでわかるか?!
f0070802_2154820.jpg
f0070802_21542378.jpg


姉ちゃんの写した、上の2台の車のテッペンを見比べて、
赤はチームのトップドライバー(このマクラーレンでは、アロンソ)
黄色がセカンドドライバー(マクラーレンでは、ハミルトン)
   (注)姉ちゃんは、カメラを動かしてシャッターをきるので、車がくっきりと写る。

ちなみに、上のボケちゃった赤いのはフェラーリー、ちょっと黄色がみえるでしょう。
ライコネンの色なんですよ。
   (注)かあちゃんは構えてるので、うしろの文字がくっきり、なんでだーー!

てなわけで、チームカラーは猛スピードでも遠くから見えるから判別できて、さらに、
赤と黄色は見分けやすいから、誰の車かすぐにわかるのですよ・・・。
わかった?姉ちゃん。←(めしばんの姉様へ)

こんな中、昼ごはんはちゃっかり買い込んで、姉ちゃんとふたり、クイックイッと首をまわしつつ
爆音のなかでいただきました。
だって、午後ももう一回あるんだもの、試走が。

f0070802_2273753.jpg
これは、トヨタチームのピット。

豆粒のようだけど、たぶん姉ちゃんが写したんだわ。
セカンドドライバーのトゥルーリーが大好きなんだってさ、今年はライコネンを応援してるけど。
かあちゃんのデジカメ、トヨタのピットだらけだったよ、豆粒みたいなのに。

楽しい時間は、アッという間にすぎちゃう。
さぁ、もう帰りの時間になってきちゃいました。

f0070802_22151671.jpg太陽も西にかたむき、
人影を伸ばしてきました。

写真の左がレース場。
旗に「SA」とありますが、この建物の2階が「S席」その下が、A席というわけです。

かあちゃん達は、今回は「A席」にしたのでした。


右手は、食べ物屋さんと、グッズとかのお土産やさんが、並んでいます。
ささ、4時半までに、バスに戻らなくてはなりません。

f0070802_22213618.jpg駐車場の近くのビレッジで、ちょっと道草。

富士SWの名物は?
「こんにゃく玉」なんだってさぁ。

ねえちゃんが、これは食べなくっちゃ!なんて、騒いでいたけど、コンニャクだよ。

コンニャクと言えば、群馬の下仁田名産じゃないのさぁ!

「葱とコンニャク、下仁田めいさ~~ん♪」←上毛カルタの「ね」
富士になんか負けてないよ、こちとら、田舎者だぞ!

そいでも、一応食べておきました、話の種に、いや、話のネタに。
お腹がいっぱいになったところで、F1の旅、第一日目の日程は無事終了です。

f0070802_22292227.jpg


 バスもスムーズに走り・・・。
 宿に着いたのは6時頃だった。
 
 暮れかかった空の下に富士山が。


この夕暮れにみた富士山が、今回の旅で目にした最後の姿になるとは・・・・・。ねぇ

                                    一日目 終わり
[PR]
by kkarakkaze | 2007-10-04 22:52 | おでかけ
<< かあちゃん富士へいく!29日(1) かあちゃん富士へいく!28日(1) >>