かあちゃん富士へいく!28日(1)

西の空に、まだこんなお月様をみながら、富士F1日本GPの旅は始まりました。
「あらま、だ~れもいないけど?ここの駐車場でいいんだよね???」

埼玉県岩槻市、ここまでは、かあちゃん達にとっては初めての道。
5時45分集合に遅れてはならじと、2時半には自宅をでたのですもの・・・・早すぎた・・・。

f0070802_22284634.jpgこんな写真を撮ったりなんだりしているうち、チラホラ車のライトが見えてきた。
間違いなかったね、と、ホッとしているところへバス到着。

車酔いし易いかあちゃんの希望で、バスの一番前の席が、この旅の間の定位置となりました。

出発~!
空が朝色になるころ、もう一箇所、川越で待つ残りのツアー客を迎えに行きつつ、八王子から
中央高速へはいって富士へとバスは走る。


「お疲れ様でしたっ、談合坂サービスエリアでございますっ、えっ、ここでぇ、少々お時間をとり
ご休憩いただき、この後一路、富士スピードウェイまでぇまいりますぅっ~。」

突然、添乗員が振り向いて車内アナウンスを始めた。(一番前にいるので、接近戦である)
 (注) 前長野知事田中康夫氏にそーっくりな添乗員さんに喜ぶべきか悲しむべきか微妙

ウトウトしていた我等、おおぉぉーーと、飛び起き車窓にデコをくっつけて外を見やる。

山、山、山だわ!!わぁ~~~、山だぁ~~!
あぁ、群馬の山とは違うわ~、やっぱし山梨の山だわねぇ~。←意味不明

ささ、トイレも済ませ、スッキリハッキリ、浮かれ乗客を乗せ、思いのほか早く、バスはやがて
中央高速から東富士五湖道路へと入っていきました。
今夜の宿となる、河口湖あたりをすぎると・・・・。

f0070802_22551972.jpg見えてきました!見えてきましたよお~!
これぞ日本一の山♪

「ホラ!!ねえちゃん富士山だよ!お富士さん!」と、隣を揺り起こすかあちゃん。

「ええっーー?!うっそぉ~、だって雪がないじゃない~。」

「・・・・・・・・(コノ!バカムスメメ!)。」


お姉さん、なにいっちゃってんですか、しっかりしてくださいよ。
お馬鹿な会話ですっかり目を醒ました頃、いよいよバスは目的地を目の前にしておりました。

須走ICをおりて数分、夢にみた富士スピードウェイに到着したのは9時30分のこと、
2時30分に家をでてから、7時間がたっておりました。
いや、1時間以上は、かあちゃん達の予備の時間でしたけれどね。

ヤッホー!われわれは、ついに、ここ富士の地へ降り立ちました~~!!
広いよ、富士は~。

で?姉ちゃん、本日のわしらの予定は?
各チームのブース巡り、イベントに参加!諸々探検しながら買い物。
そーなんですよ、買い物がメインなんですよ、一日目は。
もちろん、その合間にフリー走行はチェックですがね。←これがメインだろうがっ!

f0070802_23520100.jpg
みましたよ、フェラーリ、ねえちゃん、しっかりグッズも買い込んでいます。
「まずは!フェラーリーのシャツと上着かうのよっ♪」フンフンと鼻息も荒い。

この日の為にと貯めこんだお小遣いだものと、姉ちゃんの各ブースを回る足どりは軽い軽い。

f0070802_2312028.jpg


かあちゃんの、実用的買い物を披露。

チケットケースに、耳栓。(黄色いの)

これぞ主婦の買い物である。


かちゃんも、少しおみやげ物を今日のうちに買っておこう。
明日明後日は、本番ですから、こんなにのんびりしていられませんから。

と、見回しましたが、ちょっと小物が少ないです。
この後、暑くなって音を上げたかあちゃん、もうそろそろレース場へ入ろうと声をかける。
だって、日陰もないし、嫌になっちゃったんだもの。

レース場の方にも、ビレッジがあるから、そこでまたブース巡りができるからね。

f0070802_2319381.jpg

ここ左側は、レース場入り口、右側には、食べ物屋さんと、グッズのお店がずらりです。

まだ午前中、人通りはさほどでありません。
お昼ごはんを、今のうちに買っておきましょうよ~~~、ねえちゃん。


すっかり応援グッズに着替えた姉ちゃんに声をかけ、ふたり分の食料を買い込み、
いざ、レース場に向かおうでわないかっ!

ええ、これからいよいよ、フリー走行観戦なんですが・・・・この次に。

    <ダラダラと、読みづらいものになっちゃうかもしれませんが、おゆるしを、、、>
[PR]
by kkarakkaze | 2007-10-03 23:28 | おでかけ
<< かあちゃん富士へいく!28日(2) 雨の中に咲く >>