光フレッツへGOー!(1)

ここのブログを開けたのも、ほんと久しぶり。

身の回りの慌しさに、にゃん子ブログだけの日々。

んが!今度、「ADSL」から「レッツひかり!」に変えることになったのです。

「おばちゃんが使ってるだけで、速さも今のままで充分だわよ。」とか、

「使ってる息子がねぇ、滅多に帰りませんので・・。」なんて、こんなセリフも慣れたもの、

ココ一年くらい頻繁にくる、電話勧誘を断りつづけてきたのですが・・・・。

勧誘者の、技、時期、運、そういったものがあるのでしょうか、ワタシの気持ちがフラフラと、

そうねえ・・・なんて、その気になっちゃったんですねぇ。

今までも色々説明を、何度か聞かせてもらってきてきたのですが、結果、プロバイダーを

変えることになる事(勧誘の人はみな他社だった)に尻込みしちゃって、「やっぱり、このままで

いいです。」と断ってきたのに。

3月末頃の勧誘電話で応対したわたし、「そうね、光にしようかしら。」なんて、思っちゃったのです。

さてさて、話は急展開、そうなると頭の中には、疑問符が山のように浮かぶわけです。

機械オンチ、電波オンチ、パソコン用語オンチ、オンチの山積みです。

この時点で、頭に浮かんだ???どうなるんだろう???は、次のようなこと。

1、プロバイダー変更を、自分でしなくてはならない。←当然だけど

2、メールアドレスがかわっちゃうとどうなるのだろうか、これが重要。

なぜなら、フリーメールを取得したときのアドレスと変わっちゃうわけだし・・・と、どうなるんだろ?

と、こういうことを考えるのが面倒で、今までプロバイダー変更は、考えもしなかったわけです。

PC達人には、チャンチャラ可笑しな話だと思われるだろうが、おばちゃん頭の中は、???

マークが飛び交っている状態なのでした。

「アドレスはですね、いままでどおりのプロバイダーさんから、借りて使ってられるんですよ。」

の、返答には納得できませんでした。

新しいプロバイダーさんの方がお安いといっても、アドレス借り賃が加算されるってことでしょ?

そんなことは、かえってめんどうです。

おばちゃんが知りたいのは、今までのアドレスで取得したフリーメールはどうなっちゃうの?って

ことなのよと、たどたどしく、しつこく、聞くのでした。

「いいんですよ、そのままお使いになれるんですよ、、、、。新しいアドレスでも、また

取得することもできますし・・・。」

あらま(拍子抜け)!そうなん?なにもしないでいいんだってさ、へえ~~~~。

新たに取得するつもりはないの、今までのをそのまんま使っていていいんならねぇ。

ふぅ~~ん、ホントに関係者(数人の身内)にだけ、新アドレスを連絡するだけでいいのか。

ふ~~~~~~ん、へ~~~~え、そんなら光にしっちゃおうかな~~ってなのりで、

この日、なんとした事か!ワタシは光ファイバー回線という、文明に足を踏み入れたのでした。

「ありがと~ございます。それでは、後ほどNTTの方から・・・うんたらかんたら・・・、

あ、それから、工事の日取りがきまりましたら、その日を○○さんの方へご解約の日として、

連絡を入れていただければよろしいと思います~、ありがとうございました。」

ハイハイ、わかりました、工事日が決まったら、今までのプロバイダーさんに解約の申し出を

するのでありますね、、、はい、わかりました。

こう、話はまとまり、、、、素晴らしきヒカリフレッツ!への道へまっしぐら!!の訳でありました。


ふぅ、今日はここまで。
[PR]
by kkarakkaze | 2007-04-27 12:01 | できごと
<< 独り言 咲きましたけど? >>