鈴鹿3日目決勝日

いよいよ決勝日、風はあるものの昨日ほどの強風ではありません。
今日は混雑を避けて、バスでの往復を予約しておきました。
7時過ぎにホテルを出発、鈴鹿についた時には、もう人人人の波。

f0070802_19494837.jpg昨日もでしたが、もうお店で買い物なんてとても無理。
まっすぐに応援席に向かうわけでしたが、またですよ、ねえちゃんが袖ひっぱります。
今日はもういいじゃん、はやく行こうよ混んじゃって大変だもの。
って、言ってると、トコトコとバイクが。
「あーーっ、ニコ・ロズベルグだぁ~~~~!」と、ねえちゃん。
よかったね、みられてさ、、、、さぁいくべえ。
後ろから絶え間なく行列がつづく、ホンダの応援団のようだ、大阪から北海道からと、すごいねえ。

さて、ねえちゃんを促して行列に付いて、ゲートにむかう。
両脇にこの最後の日になっても、「余ったチケット買います」のダフ屋さんがいっぱい。
3日目となると、顔をおぼえちゃうね。

しっかりトイレも(長蛇の列)すませ、食料はリュックにたっぷり詰め込みイザ!観戦。

f0070802_20134658.jpgまず、わくわくしながら、レース前のドライバーズパレードを見る。

ここ鈴鹿だからかな。
日本人ドライバーからパレードは始まった。

スーパーアグリチーム 
  「佐藤琢磨選手!!」

ここTOYOTA応援席からも、ひときわ大きな拍手。
がんばって、完走してくださいぃ~!

次から次へ、ドライバー紹介とともにパレードは進みます。
パチパチ写した写真で、ひときわ目立つ一枚。
f0070802_20195672.jpg
シューマッハだと、すぐに分かります、いや、赤いからじゃなくて、雰囲気で。

レースの始まりを待って、応援席も盛り上がってきます。

f0070802_20374817.jpg
先ほどから後ろの方で(一番前にいた)、TOYOTAの人の音頭で拍手の練習。

応援に力が入ります。
今回、スタートポジション3番、4番をとっている、表彰台も夢じゃないと燃えています。
頭の上、応援幕ゆらゆらです。

「みなさ~~ん、がんばっていきましょう~~♪」
「トゥルーリ選手のお面かぶってくださいっ!」←無理だっちゅうのさ、おことわりだわ。
おにいちゃんの声は、もうキレギレです。
だって、もうコースの上のマシーンは爆音させて待機ですもの、声なんか・・・。
あ、かあちゃんも耳栓するの忘れてた、ま、いいか、ドキドキ。つづく。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-10-17 20:44 | おでかけ
<< 鈴鹿決勝日の風はどこへ 鈴鹿二日目つづき >>