鈴鹿へいってきたよ。(一日目)

昨夜半に乗り込んだバスが、名古屋駅前についたのが6日の朝、5時30分。
早朝の新幹線で来るよりも、車中眠れた方がという目論みは見事にはずれ、
かあちゃん車酔いで、一睡も出来ずぐったり。

いいや、いいや、初日はテスト試走のみだし、この雨だし、ぐずぐずしていよう。
鈴鹿に向かう電車を待つ間、ゆっくりやすんで体力温存・・・。
と、思いきや駅構内に入ると、いるわいるわリュックを背負った人が大勢。
もしかして?みなさんも?あそこへですか?

同行のねえちゃんはハッスルです。(彼女の夢、鈴鹿ですから)
ささ、並んで並んで、切符買うのよ!と、いつになくきびきびと命令されちゃいました。

行列にくっついていくと、突然大きな影。
「キャンユー スピーク イングリッシュ?(たぶん)」と、寝ぼけ顔のかあちゃんに向かって話かけてくる。

こ、こまった!回りを見回しても、みんな知らんぷり。
あぁ、駅前留学しておくんだった、が、それは後の祭り。
「アイ キャン ノット! ソーリー」と言ってみたものの、彼は聞いちゃいないで・・。
「☆※★#◇&@★☆・・・・」と分からないこと言っている。

はたと考えた、ここに居るっちゅうことは、あそこしかあるまい、駅なんだし。
そして、大きな声で答えた。

「しらこ!ステーション!」 ←あとで「しらこ」でなく「しろこ」と分かり赤っ恥なり。

しかし、なんとかなるものです。
彼は窓口で「し・ら・こ!」と言い、ちゃんと切符をてにしていきました。
われらも続いて二枚の切符を手に、やまぬ雨を恨めしくみあげつつ白子へそして、
その先鈴鹿をめざし出発しました。

白子の駅には鈴鹿に向かう人がいっぱいでしたが、シャトルバスの数は多くて、町をあげて
このF1レースを応援している感じが伝わってきました。

さぁ、バスに乗ってしまえばこっちのもの、あとは鈴鹿サーキットに運んでもらうだけ。
思えば遠くへきたもんだ♪
ちょっと、体力気力も回復し、車中仮眠?出来るわけありません、目ばっちりです。

どーするのよ!
雨やまないじゃないの、どしゃぶりだよ、雨女かあちゃん。
バスは鈴鹿に着けど、バシャバシャふる雨の中入場口は見えません。

ずっ~~と、人人人、雨の中ゲートを目指し並んでいるのです。
これが初日の、まだ8時ごろのこと。。。。。あきれた。。。。。だらだらと長いけどつづくよ。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-10-14 00:34 | おでかけ
<< 鈴鹿一日目の続編 収穫祭♪ >>