伊香保・水沢へ

去年、姉と行った伊香保温泉旅行の折、途中水沢によって「水沢うどん」を食べた。

帰りに買って帰れなかったので、いつか送ってあげたいと時期をみていた。

冬の雪道を登るのは怖いから、桜の季節になったらと、この時期を待っていた。

折角だから娘を誘い、花曇の中昼前から出発、渋川につく頃に陽も射して来た。

f0070802_206467.jpgまずは、伊香保に上り始める前に腹ごしらえ。

前々から大きな看板が気になっていた時代屋へ行ってみた。

店内すべて、時代物らしい調度品などで演出されているのだけれど。

でもなぁ、ド田舎に置かれた、田舎風っていうのは、ちと・・・だね。

麦とろご飯定食、田舎むすび定食をそれぞれ食す。

食べきれないかあちゃん、おむすび一つ持ち帰る。(貧乏性)

車はいよいよ伊香保へむかって出発。


f0070802_20154880.jpg

しかし、残念、残念、残念???登るにつれ道路沿いの桜のきは地味になっていく。

グリーン牧場を過ぎるあたりからは、写真のような按配。

え?ちょっと早すぎちゃったなぁ。


伊香保温泉入り口まで、まだまだ蕾がピンクになり始めたところ。あぁ、ガックシ。

やめた!Uターンして、このまま水沢に下ろう。

水沢のうどんやさん「清水屋」に到着、ここで若い知人がうどんを打って働いてる。

彼の打ったうどんを、姉や友人に届けたくてたのんでおいたのだ。

今日の目的はこれでした、、、桜の季節になりましたから。

うどん屋のお店を開けるようになるまで、しっかり修行、がんばってね~!!

さぁ、すぐに持ち帰り●ネコへいかなくっちゃ!

f0070802_2030476.jpg
でも、桜もみなくっちゃ~♪って、寄り道しちゃったよ。


f0070802_2031320.jpg
せっかく陽がでているのに、、、。

あぁ、ヘタクソだ、写真が。

でも、雰囲気はでてるの。

ここは、「相馬ヶ原の自衛隊駐屯所」

榛東村にあり、この桜の開花時期だけ入れてくれる。

夕方になっちゃったけど、散策させてもらいました。

場所が場所ですから、見学客用に整備されていないので、足元がちょっとぐしゃぐしゃ。



f0070802_2042841.jpg

すごい!すごいです!むせかえるほどの桜・桜・桜がいっぱい♪


f0070802_20425019.jpg

ここは水沢より少し下ったところ。僅かの高低差で花がこんなにも違う。


f0070802_20442185.jpg




もう花びらが落ち始めています。

夕方の風が冷たくなってきた、もう車にもどろう。


帰り道、宅急便●ネコへ寄って、発送終わり今日の日程終了って、大満足・・・・。

の、訳だったのに・・・完璧では終わりませんでした。

あれ?あれ?あれ?おむすび・・・食べ残しのおむすび・・・・は?

「おむすび?カッコ悪いから後のマイタケの箱の上に置いたわよ....ん?」と、娘。

なにぃ~~!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

すみません、大阪のお姉~さま、明日届く荷物の中、マイタケの箱の上に・・・(号泣)。

今頃、西へむかったくるまの中の、とある荷物のその中で、、、、、。

「妖怪貧乏性おむすび」が鎮座していると思います..........悲しいオチだ.......。

と、思うのだが、まさか、まさか、北海道と兵庫の義理姉の箱じゃあんまいなぁ。
[PR]
by kkarakkaze | 2006-04-16 21:08 | おでかけ
<< 早起きの庭 故郷の桜は >>